白いTシャツに色移りした時の対処法

春先に購入したグッドウェアの白いTシャツを1回着た後、洗濯したら色移りしてしまいました…。

黄色い色が移ったTシャツ

こんな経験ありませんか?

買ったばかりのTシャツに色移りしたのを発見した時はへこみますよね。

色移りした場合でも早急に対応すれば、色移りを落とせる場合があります。

今回は色移りから数ヶ月経った後に処理しましたが、それでも綺麗に落とせましたので、その方法をご紹介。

 

色移りを落とす為の準備

 

  • バケツ
  • 液体洗剤
  • 水場用の手袋
  • ハイドロハイター(衣類用漂白剤)

 

色移りを落とす手順

色移りの落し方は程度によっても違いますが、まず洗濯直後の場合で軽度の色移りの場合。

  1. バケツに40度~50度くらいのお湯を用意する。
  2. バケツに入れたお湯に液体洗剤(通常の3~5倍)を溶かす。
  3. 色移りした衣類をつける。
  4. 30分程度つけたら、確認して1~3を繰り返す。

液体洗剤を溶かしたお湯につける

 

軽めの色移りで洗濯直後だとこれで落ちる場合があります。

ガッツリ色移りしてる場合は次のハイドロハイター(衣類用漂白剤)を使う方法で対応しましょう。

 

家庭用の液体洗剤で落ちない場合は、衣類用漂白剤を使う

軽度の色移りは前述の方法で落とせる場合がありますが、

それでもおちない場合は上記の手順2.でハイドロハイターなどの衣類用漂白剤を使います。

ハイドロハイター

ハイドロハイターを1Lあたりキャップ一杯程の割合(写真のバケツでキャップ2杯~3杯)で入れ、よく溶かします。(ゴム手袋かナイロン手袋を着けてやりましょう)

色移りしたTシャツを入れ、30分程つけておきます。(お湯の温度が低いと効果が薄いので、45℃くらいはあった方が良いです)

ハイドロハイターを溶かしたお湯につける

30分後にTシャツを確認し、1回で落ちなければ数回繰り返しましょう。

私の場合、色移りした白いTシャツを数ヶ月放置していましたが、ハイドロハイターを使って上の手順を3回繰り返して落とす事ができました。

ハイドロハイターで色移りを落とした後のTシャツ

 

それでも落ちない場合はクリーニング店へ

上記の手順で落とせなかった場合はクリーニング店へ持ち込みましょう。

また、高額なシャツや1点ものの高価な古着は最初からクリーニング店へ持ち込み相談しましょう。

 

まとめ

数ヶ月前に色移りしたTシャツだったんですが、真っ白になってくれました。

実は妻の白いチュニックも同じように色移りしていたんですが、早々に捨ててしまっていて、この様子の一部始終を見ていた妻は、

「色移りした服を捨てずにおいておけばよかった」と嘆いてました。

今回は色移りの落とし方を紹介しましたが、色移りしてしまった時は参考にしてみて下さい。