BlackBerryPrivは64bit CPU で4k動画が撮影可能

BlackBerryPrivのスペックが徐々に明らかになってきています。

BlackBerry Priv 64-Bit and 4k Video

今回N4BBで公開された情報では、実機写真と、カメラを起動しての撮影モード選択時の写真や、セキュリティアプリの写真が確認できました。

CPUの64bit対応や、BlackBerrySafeGuardというセキュリティアプリも、事前にアプリ情報や搭載CPUの情報がリークされていたので噂通りですが、4k動画撮影機能があるのには驚きですね。(写真1-3)

更にHubアプリからの素早い連携の為、ホームボタンの操作においても変更を加えているようです。

Dual-Curve Displayの向かって右側にはバッテリーメーターも確認できます。(写真4)

 

blackberry-priv

1.blackberry-priv 64bit

blackberry-priv21

2.blackberry-priv 4k

blackberry-priv11

3.blackberry-priv Safeguard

blackberry-priv31

4.blackberry-priv Dual-Curve Display

 

SPEC

  • Processor – Qualcomm Snapdragon 808
  • RAM and Storage – 3GB of RAM, 32GB Expandable Storage
  • Display – 5.5-Inch, 1440×2560, 537ppi
  • Camera – Rear: 18MP, Fast Focus, OIS, 4K video capable. Front: 5MP HD.

MOVIE

スペックも高いし、動画を見る限りサクサク動作しているように見えるんですが、結構良くないですかコレ。
BB10は確かに良いんですが、単語によっては日本語の打ち直しが数回あるので多少ストレスに感じてしまいます。
ただPrivでも9900のようには入力できないでしょうから、不満はあるでしょうね。

というかドコモから正式に日本仕様にして出してくれればいいのに。

2 件のコメント

  • 初めて投稿します、アキといいます。

    Priv、中々魅力的な端末ですよね。
    情報が小出しにしか出てきませんが、非常に興味をそそられます。

    今回の動画を見て気がついたんですが、TPがないとかなり指の動作量が多いですよね。

    指の動作量が多いのが苦手な自分にはちょっと難しい端末なのかな?と思いました。
    ※classicを購入した際、passportと迷いましたが決定打となったのはTPの有無でした。

    今後も記事、楽しみにしてます。

    • アキさん コメント有難う御座います、励みになります。

      Classicをご利用なんですね。

      たまにOS7の9900を弄るんですが、TPはやっぱり良いなーっていつも思います。
      TPの有無はTPに慣れている人にとっては重要ですよね。

      電話としての使いやすさ、SNSやメッセージのやりとり程度ならClassicやQ10の方が良いと思います。
      エンターテイメントや起動速度、処理速度、画面の大きさなんかを求めるとPassportやPrivも視野に入ってくると思いますが、まぁ、どれも一長一短という感じですよね。
      PrivはAndroidなので日本語変換やエンターテイメント性はBlackBerryよりは良いだろうし、他のサービスとの連携もBlakBerryのように工夫する必要はなさそうですが、スライドを開いてからキーを打つので、ショートカットキーや短縮ダイヤルはClassicのようにはいかないでしょうし、その辺も人によっては好みが分かれそうですね。