BlackBerryPrivからMAC OS X にファイルをコピーする方法

MAC用のソフトを使ってPrivからMACにサクッとファイルコピーする方法です。

MACにPRIVのUSBドライバ・Android File Transferをインストールする

PrivとmicroSDカードの内容にアクセスする為に、まずUSBドライバをインストールする必要があります。

USBドライバを次のリンク先からダウンロードします。

ドライバのインストール

プルダウンより「BlackBerry Android USB and Tethering Drivers(Mac)」を選択し「Next」をクリック。

Software Download for BlackBerry Android Support Software1

Software Download for BlackBerry Android Support Software1

「Download」をクリック。

Software Download for BlackBerry Android Support Software2

Software Download for BlackBerry Android Support Software2

ダウンロードしたドライバをMACにインストールして完了です。

Android File Transfer

Google提供の「Android File Transfer」を次のリンク先からダウンロードします。

Android File Transfer

Android-Android File Transfer-Download

ダウンロードしたら、インストールします。

次に、USBケーブルでPrivとMACを接続します。

画面ロックを設定している場合は、ロックを解除してから接続します。

 

PrivをMACに接続したら通常は充電モードになっているので、Privの画面を上から下にスワイプしてメニューを表示し、「タップしてその他のオプションを表示」をタップ。

priv_noti1

ファイル転送を選択。

priv_noti2

「Android File Transfer」インストール直後は、ようこそ画面が表示されるので「開始」をクリックします。

priv_aft3通常は転送モードを選択すると自動的に「Android File Transfer」が起動し、PrivのストレージとSDカードの中身が表示されます。

自動起動しない場合は、手動で「Android File Transfer」を起動してください。

priv_aft4

あとは、ドラッグ&ドロップでファイルをコピーするだけです。(転送できるファイルの大きさは4GBまで)

ファイルの転送が完了したら、PrivをMACから切断して終了。