cheero Power Plus 3 13400mAh 大容量 モバイルバッテリーを愛用中

去年の年末にBlackBerryPassportとデジカメの充電用にcheero Power Plus 3 を購入し、今まで快適に使用できて結構良かったのでレビュー。

BlackBerryPassportになってからスマホの電池が無くなる事は少ないんですが、長時間外出する時は必ずモバイルバッテリーを携帯しています。

モバイルバッテリーは何個か持っていますが、この「cheero Power Plus 3 」は容量の割にはサイズが小さいので携帯するのに最適で気に入っています。

cheero Power Plus 3

cheero Power Plus 3-1

cheeroの側面は左から電源ボタン、2.4A用USBポート、本体充電用ポート、1.0A用USBポート。この写真では分かりづらいですが、表面側にはインジゲーターがあります。

cheero Power Plus 3

cheero Power Plus 3-2

旧モデルや他のcheero製品を使った事がなかったんですが、コレかなりいいですよ。

モバイルバッテリーは容量のおよそ6割程が実際の充電できる量なのでcheero Power Plus 3の場合は約8000mAHが充電できるという事になります。

BlackBerryPassportの場合だとバッテリー容量が3450mAHなので、2回以上充電できる事になります。

充電用の出力も2.4Aと1.0A2つ用意されており、急速充電したい時は2.4Aの方を使えばフルスピードで充電できます。

cheero Power Plus 3本体の充電は2.0Aで8時間程で旧モデルからは大幅に短縮されている模様。(旧モデルの約半分!)

本体への充電具合も4つのインジケーターの点灯で完了を確認できます。

cheero Power Plus 3から端末への充電方法は簡単。ケーブル接続後に電源ボタンを押して開始します。

又、電源ボタンを押して、インジケーターで残量の確認もできます。

今まで色々とモバイルバッテリーを使ってきましたがどれも大きさの割には容量が少なくちょっと不満だったんですが、このcheero Power Plus 3はこの容量とサイズでコスパも高く納得できますし、なにより日本製の電池を採用しているのもあって安心感があります。

まだ数ヶ月ですが、今の所なんの問題もなく快適に使用しております。