BlackBerry Venice 噂の開発中スライドQWERTYキー付きAndroid端末画像

噂の BlackBerryVeniceの画像が少し前にリーク。

スライド式キーボード搭載のBlackBerry製Android端末という事で興味津々です。

キーボードを開いた状態はコチラのサイトで確認できます。

下の画像をみると、キーボードがスライド式なのに端末自体が薄いですね。

USBの差込口の大きさからしてもPassportやClassicと厚さは同じくらいに見えます。

スクリーンは端が湾曲してるように見え、Galaxy S6 edge のようなスクリーンのようです。

OSはAndroid Lollipop を搭載。

 

いやー、これは面白いんじゃないですか。

AndroidならIMEもカスタマイズできますし、アプリも豊富ですからね。

エッジスクリーンであるのもGalaxy S6 edgeを除けば既存のAndroid端末とは少し違ってて良いと思います。

更にBlackBerryHubのような機能が搭載されれば最高なんですが・・・。

BlackBerrySliderでリークされたスペックと同じなら買ってしまうと思います。

blackberry-venice-android画像引用元:CrackBerry

 

カナダBlackBerryがスライド式QWERTYキーボード付きAndroidスマートフォンを開発中であるとして、モバイル関連のフリージャーナリスト、エバン・ブラス氏が自身のTwitterでレンダリング画像をツイートした。

同氏によると、この端末は「BlackBerry Venice」という名称で、米AT&Tが発売するという。

画像を見ると、ディスプレイの両端がカーブしており、ディスプレイの下の部分を引き出せるようになっている。この画像ではキーボードは見えないが、同氏はその構造を別のツイートで紹介している。

AndroidのバージョンはLollipopで、Googleのアプリだけでなく、米Microsoftの検索アプリBingもプリインストールされるようだ。

BlackBerryがスライド式キーボード付き端末を開発中とのうわさは以前からあり、米PhoneArenaが6月に画像付きでこの端末が11月に発売されると報じた。

引用元:IT media mobile-lackBerry、スライドQWERTYキー付きAndroid端末を開発中か──画像がリーク